HOME > 馬肉

馬肉

自社工場の徹底した衛生 クリーンルームにて捌き、加工 本格馬刺しをもっと身近に

熊本県の名物料理、馬刺しはスタミナ満点で貧血を改善するのに有用とされます。また、生活習慣病である動脈硬化や高血圧、糖尿病の予防にも馬刺しが役立つと考えられています。馬刺しに含有される成分は、カルノシンやグリコーゲン、ペプチド、ヘム鉄などがあります。カルノシンは糖尿病や動脈硬化を防ぐのに有用とされており、活性酸素を除去し、細胞の酸化を抑える働きがあると言われています。グリコーゲンはスタミナ増強や疲労回復を促す働きがあると言われている他、肝臓の解毒の働きを高める作用もあると考えられています。この成分はブドウ糖に転換され、エネルギー源となります。ペプチドは血圧低下作用があると言われており、血圧上昇を招くホルモンの発生を邪魔する働きがあると考えられています。ヘム鉄は造血作用を促し、貧血を防ぐ働きがあると言われております。