HOME > おいしいお肉の食べ方紹介

おいしいお肉の食べ方紹介

フタエゴ

フタエゴとはバラ肉の外側の部位で「エゴ」とは脂の事を言います。非常に珍しい希少部位です。
お好みの薄さにスライスしてお召し上がり下さい。
刺身で食べるのはもちろんですが、軽くあぶって焼きしゃぶ風にして食べるのもおすすめです。

コウネ

馬の首の後ろ部分で「タテガミ」ともよばれる希少部位の一つです。
お好みの薄さにスライスして赤味と一緒に食べると大変おいしくいただけます。
コラーゲンたっぷりですので女性にも大人気となっております。

馬ヒモ

馬のあばら部位からとれるお肉で、一頭の馬から数kgしか取れない希少部位です。
表面をサッとあぶってレアで食べるのがおすすめです。
非常にジューシーなお肉ですのでシンプルに塩コショーで頂かれてください

ボイルガツスライス

1分前後湯通しし、刻みネギとポン酢でいただきます。お好みで柚子胡椒などを入れるとまた違った味で楽しめます。
コリッとした食感とかめば噛むほど口の中に広がる味わいがやみつきになります。

馬ホルモン

1kgの馬ホルモンに対して
ニンニク5〜8片、酒500cc、水300cc、味噌大さじ2〜3杯砂糖1〜2杯、みりん2〜3杯、唐辛子適量、お好みの根菜類
※先に酒とニンニクで酒が少なくなるまで煮込むのがポイントです。さらに1時間ほどしてホルモンがやわらかくなったところでお好みの根菜類を入れ味噌、砂糖、みりんを入れ落し蓋をして30分以上煮ます。
好みで輪切りにした唐辛子を入れたら完成です。